情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明

情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明


漫画、あるいは小説、もしくはエッセイなどの
印象、あるいは連想、もしくは感想を書いてるBlog。

半数以上は1年以下で打ち切り。週刊少年誌連載作品の「開始時期」と「連載期間」をデータ化・可視化してみてわかる、その厳しさ



 横軸を連載開始時期、縦軸を連載期間として散布図にするとこうなります。
 


 縦軸を10年までにするとこう。
 


 右下から左上に見えるのが「連載中」ライン。わかりやすいですね。


 対数表示にするとこう。
 


連載期間での区切りとパーセンテージ


 今回の集計対象の作品総数と、その内10年、5年、1年を超える連載期間の作品数。
 1年以上連載された作品ってのは、半分も無いのだ。
 ジャンプに至っては、3/4近くは一年以内に終わってる。


ジャンプマガジンサンデーチャンピオン
総数693520661705
10年越え9(1.3%)11(2.1%)9(1.4%)5(0.7%)
5年越え44(6.3%)54(10.4%)51(7.7%)36(5.1%)
1年越え188(27.1%)235(45.2%)308(46.6%)277(39.3%)


 幾つかの長期連載作について、元データの都合上正しく出ていないので参考値。
 詳しくは後記、「元データについて」を参照。


簡単なまとめ

  • どの雑誌でも、1年連載が続くと中央値より上。つまり、半分の作品よりも長く続いたことになる
    • ジャンプはやっぱり打ち切り速いのか、少ない
    • マガジン・サンデーは長め
  • 長期連載はあくまでも特異点でしかないというのがわかる

主要統計データ


 平均値にすると1年を超えてるが、それでもこんなもんである。
 どの雑誌でも、作品の平均寿命は2年も行かない。
 しかし、ジャンプが一番低いし、中央値も低い。短期打ち切りが多い、というイメージは多分正しい。


ジャンプマガジンサンデーチャンピオン
平均1.3351.9351.7431.406
標準エラー0.1020.1240.0990.069
モード0.1730.2880.1730.173
中央値0.3850.8460.9040.731
第1四分位数0.2310.4230.4230.365
第3四分位数1.1732.2552.1921.596
分散7.2427.9836.4343.402
標準偏差2.6912.8252.5371.845
尖度73.14728.23745.7599.828
歪度6.7294.1685.2702.905
範囲39.98129.75032.09612.885
最小0.0190.0380.0190.038
最大40.00029.78832.11512.923
合計925.1151006.3461151.808991.135
カウント693520661705


 全体での最長は、もちろんこち亀の40年。突出しすぎだ。


全データ



 グラフ含め、すべて、Googleスプレッドシートで公開中。

 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1C9LR__GjlAngZjyyC1KzyUTc9m9XN2HV1DaEATsqJ5A/edit?usp=sharing


 なので、データをコピーするなりして、グラフの表示軸とか表示系列とか適当にいじってズームしたりして遊んでみて下さい。
 「ファイル」→形式を指定してダウンロード、でいけるはず。



これは一体何か


 週刊少年誌の連載作品が

  • いつ始まって
  • どの位の期間連載されたのか


 をどうやったら表現できるかなあと考えて作ったもの。
 作品が長期化傾向にあるっていうけど本当かね?という疑問がスタート。結論から言えば、そんなことは無い。


 横軸は連載開始時期。年でやってしまうと見づらいので、1年の内何時頃始まったかを号数から計算。(なので、実際の開始年とは多少異なる)
 縦軸は、連載期間。


 連載開始時期および連載期間については、下記のように計算した。

  • 年についてはそのまま採用した
    • その為、実際の発売時期と1か月程度異なると考えられる
  • 号数の1/52を小数点以下の値とした
    • 例:1991年39号~1994年51号まで連載された作品は、開始:1991.75(1991+(39/52)=)、連載期間:3.23(1994-1991+(51-39)/52=)となる
    • 53号まである年もあるが、それは誤差範囲として考慮対象外とした

元データについて

  • 連載開始時期と期間のデータはWikipediaの「~の連載作品一覧」を参照した
    • 連載中の物は、終了号を暫定的に2019年32号とした。
    • そのため、チャンピオンのドカベン、バキ、浦安鉄筋家族バチバチなどタイトルリセットが掛かってるものは不連続となって短く計算される
    • 休載は考慮していないので、HUNTER×HUNTERやはじめの一歩など休載が多いもの、金田一少年の事件簿の様にシリーズが途中で切れてるのでもそのまま
    • マガジンに関しては形式が異なっていたため連載中のものなども参照した
    • 不定期連載が「連載中」となってたりするので、サンデー最長もそうだ
    • あからさまに間違ってるデータも散見されたが、修正していない
  • 他誌に移籍して続いた場合なども考慮していない
  • 合併号での開始・終了は、開始号は前、終了号は後ろの数字を採用した。(21/22合併号なら、開始だと21、終了だと22)

ちなみに


 各誌で、長期連載10%に入るのに必要な連載期間(年)は下記の通り。
 その程度で、とみるか、それだけ続かないと駄目とみるか。


ジャンプマガジンサンデーチャンピオン
上位10%に入れる長さ3.905.104.063.29


 チャンピオンは、ドカベン*1バキ浦安がどれも上位10%に入ってるから、実際はもう少し短くても入れる筈。



 といった所で今回はここまで。


*1:含む水島作品S

読んだ本

  1. 月刊 漫画ゴラクスペシャル
  2. 隔週 漫画アクション




  • ゴラスペ
    • 幽霊画と、入れ替わり詐欺。夏らしい噺とも言えそうですね。どの程度見分けがつかないもんなのか。>新宿セブン@観月昴×奥道則。
    • 新連載。松本救助先生は色々仕事してますなあ。チョコレート、カカオを人類がどう喰ってきたのか、というのは非常に面白い話で、搾取的でもあるという事から嗜虐と結びつけるのは良い視点ですね。>ショコラティエはサディスティック@花形怜×松本救助
    • 劇場版になる程って、もう組長そっちの稼ぎの方が多いのでは?応援上映も定着してきつつありますよね。>こいまん@井出圭亮。
    • 人間の骨も、って行方不明者の届とか無かったんだろうか。わからんか。>モンキーサークル@志名坂高次×粂田晃宏。
    • パパ活とヤクザと、退治人と。買う側が存在するからってのはその通りだし、まともな人間は一人もいない。>横浜ロック@前田治郎
    • センクウ先輩ってどんな技使うんだったっけ、と思ってるとこうして復習させてくれるの、親切ですね。>男塾外伝 大豪院邪鬼@宮下あきら×柳田東一郎。
    • 旦那にバレたら、とか全く考えて無さそうなのがね。一気に不幸な事になりそうな。>しおりの日記@艶々。
    • 犬を飼う。人間関係も、ペットとの関係も。>きみにかわれるまえに@カレー沢薫
    • 温泉回。おっぱい比べ回かも。なんでも望みを、ってドラゴンボールか。>はぐれアイドル地獄変@高遠るい
    • 後継者問題はなあ。鰹限定にして引っ張るってもそう何年もは出来ないだろうし。>江戸前の旬外伝 ウオバカ!!!@九十九森×さとう輝
  • アクション
    • 特別読切。コンピュータの導入とか、こうして先行してくれたからこそ、なんだよね。倉田よしみの取材編でもこの辺描かれてましたね。>ルーザーズ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~外伝@吉本浩二
    • どんどん死ぬね。どんだけサメいるんだよ。>バスタブに乗った兄弟~地球水没記~@櫻井稔文。
    • いじめられて殺された記憶、か。あらかじめ相手を殺すわけにもいかないだろうし。>まぼろしまたね@糸なつみ。
    • 伝説的な街娼、か。名前だけ残ってるとか、都市伝説に近い場合もあろうが。>リバーエンド・カフェ@たなか亜希夫
    • これは横から食われちゃうパターンかなあ。そうとしか思えんが。>いとなみいとなめず@水瀬マユ。
    • ついに起動。額にも「眼」があるっぽいデザインですな。>古代戦士ハニワット@武富健治
    • 双葉社ならぬ双「歯」社か。いやいや、経験してない事を想像でどうにかするのが作家なのでは。>愛しのアニマリア@岡田卓也
    • ギャンブル場で食うめし、というのは文春ビジュアル文庫のB級グルメシリーズや、阿佐田哲也のエッセイなんかで知ったなあ。>Odds-VERSUS!-@石渡治
    • カポックがあるから沈みはしないんだろうけど、モンキーターンで描かれた様な事故があるからね……。>なみじょ!!!!!!@吉沢緑時。
    • 微妙に煮え切ってないのな。次回、最終回。>銀のニーナ@イトカツ。
    • 出汁として優秀だと、乱獲されそうな、って二人しかいないからいいのか。>うちゅうのようせいチルピル@下村トモヒロ
    • 子猫を拾う。あれ、殺してないのって初?>メイコの遊び場@岡田索雲。
    • 再録読切。謎の男、の第一話。競馬での仕掛けもスマートでいいね。>セクレタリー・バード=書記官鳥=@小池一夫×モンキー・パンチ
    • 再録読切。交遊録というか、友情の伝わって来るおふざけ。本当にバロン先生が描いたルパン色紙があったら、それはそれで高値が付くだろうな。>レパン三世@モンキー・パンチではなくバロン吉元




読んだ本

  1. 週刊少年ジャンプ
  2. 週刊ヤングマガジン
  3. 週刊ビッグコミックスピリッツ





  • ジャンプ
    • ONE PIECE休載。
    • 家族がどれもクソだし、こら歪むわ。>僕のヒーローアカデミア@堀越耕平
    • 読切。子供は昆虫大好きだから仕方ないね。こうしてみると、藤子不二雄居候モノフォーマットってやっぱり偉大だなあ。>森林守護者モリキング@長谷川智広
    • 触らず、スカす。これはしてやったりの顔にもなるわ。>ハイキュー!!@古舘春一
    • 胴体ぶった切られて死なないのかよ。風柱さんは速度特化だからついていけてる感じか。まだ厳しい。>鬼滅の刃@吾峠呼世晴
    • 世界は分けられたままにするしかないのだが。どんなリスクが待ってるかですな。>約束のネバーランド@白井カイウ×出水ほすか。
    • 撃破。コイツ殺しても来ちゃったものが無くなるわけではないのね。エルフの魂も、どうなるんだか。>ブラッククローバー@田畠裕基
    • のじゃ口調、いいよね。賞金額、画面と台詞が合っていないような?と思ったらドルか。混乱してしまったわ。>呪術廻戦@芥見下々。
    • 文字を知らないってのは、やっぱり不便だねえ。>Dr.STONE@稲垣理一郎×Boichi
    • 殺しても死なないから殺し続けられる。なるほど。おかしい。>チェンソーマン@藤本タツキ
    • 横綱が負けた……。そうじゃあないか。>サムライ8-八丸伝-@岸本斉史×大久保彰。
    • 偶然をも自分の物に。念能力が開花してしまいましたね。>アクタージュ@マツキタツヤ×宇佐崎しろ。
    • いやいや、結局目隠し取るのかよ。>二人の太星@福田健太郎
  • ヤンマガ
    • 8本休載。
    • 新連載。エロコメ枠がまた一つ。普通にファンタジー種族が存在する世界なのね。>おたくの隣りはエルフですか?@植野メグル
    • 三発は、少ないような、充分なような。>ザ・ファブル@南勝久
    • 会社の飲み会でも、こういうのは嫌だなあ。今の職場はまともでよかった。>契ぎれない人@たかたけし。
    • 科学博物館探求。あそこ、大人が行っても楽しいし、確かに一日じゃあ回りきれないよね。>1日外出録ハンチョウ@福本伸行×萩原天晴×上原求×新井和也。
    • 最強武器丸太を、最強武将が手にしてしまったか。勝ち残りは一人って、目標提出を遅らせた方が有利なのかね。>新・信長公記~ノブナガくんと私~@甲斐谷忍
    • 賢者タイムって言葉も定着したよなあ。>パラレルパラダイス@岡本倫
    • 恐竜も夢を見る。そもそも眠るのか、というあたりが謎だが。>ギャルと恐竜@森もり子×トミムラコタ。
    • 身分証明書でチェックされるのは、反社かどうか位ですかねえ。2000万円って、銀行だと通常業務の範囲だろうし。手配書を知ったか。整形とかも難しそうだが、さて。>賭博堕天録カイジ 24億脱出編@福本伸行
    • 武器とアキラを結び付ける程度の頭脳派ある……よな?>彼岸島 48日後…@松本光司
    • カマかけの上手さだね、これは。ただ、恭一なら上手い事やってくれそう。>マイホームヒーロー@山川直輝×朝基まさし。
    • 戦時の物資不足とかどうだったんだろうな。場所によりけりだろうけど。>NeuN〈ノイン〉@高橋ツトム
    • 人生の値段としては安い気もするが。人身売買では無いからセーフ、かねえ。>キッズファイヤー・ドットコム@海猫沢めろん×川口幸範。
    • 自分の意思がどこまでってのは遺族の皆さんは知らないからな。因果応報。>サタノファニ@山田恵庸
    • 舞台の上にまで席を、って現代のPA席解放、みたいな感じでしょうか。>7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT@ハロルド作石
    • 次回、最終回。>KING BOTTOM-キングボトム-@樋野貴浩。
  • スピリッツ
    • 生むときの痛みをどう表すかとか色々ありますが。無痛分娩でも良いと思うんだけどなあ。>結婚アフロ田中@のりつけ雅春
    • 学校側からしたら正論なんだよね。次に月に行くの中国かねえ。>君は放課後インソムニア@オジロマコト
    • オフサイドか、とその後に股ゴール。これは止められないな。>アオアシ@小林有吾
    • あら、キングクリムソンっちゃうの。怪獣は思わせぶりなだけかい。>あさドラ!@浦沢直樹
    • 死蝋化ってそんな簡単に出来るもんじゃあねえだろ。普通に虫とかに食われてボロボロになると思うよ。>警眼-ケイガン-@早坂ガブ。
    • しっかりと咥えこんだね。ここから何をさせるも思うがままかな。>土竜の唄@高橋のぼる
    • 孫パワーは偉大です。>ぽんこつポン子@矢寺圭太。
    • 個体名付いてるのなんか居るん。誰が付けるんだろう。>バトルグラウンドワーカーズ@竹良実
    • 負けを経験して、そこから強くなる。うむ。>リボーンの棋士@鍋倉夫。
    • 成功なのか失敗なのか。どこまで経費で落ちるんでしょうなあ。>サターンリターン@鳥飼茜
    • フラれ気分でダンシング。なんか違う。>ダンス・ダンス・ダンスール@ジョージ朝倉
    • 上書き保存ではなく、名前を付けて保存。わからなくはない。>トクサツガガガ@丹羽庭
    • 実際、矢じりに当たって筈が欠けるとかはあるのだけど、ここまではなかなか行かない。>天を射る@西荻弓絵×飛松良輔。
    • そういう脆弱性、実際にありそうなのがね。あと3回。>王様達のヴァイキング@さだやす。