情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明

情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明


漫画、あるいは小説、もしくはエッセイなどの
印象、あるいは連想、もしくは感想を書いてるBlog。

週刊少年マガジンで、またもや「一折抜き」が発生(1年半ぶり2度目)。今回の原因は・・・。



 昨年3月に発生した珍事が、またも発生してしまいました。
 本日発売の週刊少年マガジン2013年42号の目次より。


 

 編成・校了の都合上、P.341〜P356に相当するページが抜けておりますが、
 乱丁・落丁ではございません。ご了承下さい。


 前回は2012年3月ですから、1年半ぶり2度目。16ページ、一折分が完全に無いという、定期出版物としてはかなりアレな事態になってます。


 これって、前回発生時に再発防止とか社内的なお叱りも色々あったんじゃあないかと思ってるんですが(想像ですよ)、起こっちゃったら仕方ないか。
 HPなどには特に記載なし。

今回の原因


 多分、今回はタイミング悪く2つの原因が重なっちゃったせいでしょう。

  • 病気療養から復帰予定だった「あひるの空」が急遽休載になった為
  • 「アゲイン!」「はじめの一歩」が減ページだった為。


 今号では、目次に無い作品が2作品載ってたましが、それぞれ減ページ作品を埋めるために使用されていました。
 つまり、本来一作品空いてもどうにかなる原稿(と広告)があったんだけど、一作品+減ページ2作品は流石に埋まらなかった、という事かと。
 ちなみに、「アゲイン!」「はじめの一歩」がどちらも13ページ(通常よりも6ページずつ少ない)になってました。


 あとは、今月は3連休が2回あるので、校了スケジュールが厳しかったってのもあるんでしょうか。
 それは関係ないかな。


 減ページの穴埋めに使われてたのは下記2作品。
 目次に載って無いので、作者コメントとかも無いんだよなー。ちょっと気の毒。

  • 君を回わしたい@梅山たらこ
  • 出したガール。@五十嵐正邦


   



 流石に、ちょっと盛りました。@にしもとひでお。が一日編集長ネタだから、そのせいでノンブルミスりました、なんてギャグのためにこんな事はしないだろうしねえ。


 それにしても、43号予告には「あひるの空」の名前無いし、日向武史先生は大丈夫なんだろうか。


 といった所で今回はここまで。


読んだ本

  1. 週刊少年マガジン
  2. 週刊少年サンデー
  3. 隔週グランドジャンプ
  • マガジン
    • 新連載。SFっぽいな。救世主とかなんとか、侵略者と闘ったりすんのかしら。こういう、ピチっとしたスーツってパルプフィクションからの系譜よね。ガンダムのノーマルスーツやエヴァのプラグスーツ含めて。>CHARON@山田恵庸
    • 眼のハイライトが無くなるのを、女性キャラの場合は「XXX目」って表現でいいと思うんだけど、男性キャラの場合はなんていえば良いんだろう>七つの大罪@鈴木央
    • 今日のジョジョネタその1。今の若者は、これらの曲の並びがどういう意味(お薬)を持つかわからないと思うがどうか。>我妻さんは俺のヨメ@蔵石ユウ×西木田景志。
    • 貫禄のホームラン。流石だ。>ダイヤのA@寺嶋裕二
    • こんな過去持っていながら、そういう考え方に行きつくのはどうなんだろうねえ。「人生はクソゲー」は、BREAK-AGEがモトネタですよね。>ACMA:GAME@メーブ×恵広史
    • 努力はしていたんだな。罪悪感の埋め合わせかもしれないけど、少しでも進んでいたのか>聲の形@大今良時
    • 名前変えたり施設巨大化したり、景気がいいところは違うね。そういや、この世界はまだ震災前なんだっけ。>ベイビーステップ@勝木光
    • 出張読切。あれ、この世界の剣道部は模造刀か真剣使ってるの?防具の匂いはな・・・。>放課後ソードクラブ@永椎晃平
    • 団長になるのはともかく、部員を確保しないと応援団そのものがまた潰れちゃうんじゃあないの>アゲイン!!@久保ミツロウ
    • 読切。クイズ女子高生4コマ。減ページ分埋めか。ってまた>出したガール。@五十嵐正邦
    • タイマンはったらダチ!この、自分の身体の損壊を気にしない戦闘方法は斬新だな。>UQ HOLDER!@赤松健
    • ヘンテコ宗教と変態はどっちがマシだろうか・・・。>神さまの言うとおり弐@金城宗幸×藤村緋二。
    • 一日編集長って、アイドルとかにやってもらった方がよさげな企画かもね。ロンドンブーツが編集長!とかさ。>ちょっと盛りました。@にしもとひでお。
  • サンデー
  • GJ
    • 建物の図面を3Dプリンターで、って実際にやってる所もあるのかな。どんどん過去の登場人物が集まってますねえ>甘い生活2nd season@弓月光
    • 最終回。物を展示するのはともかく、絶版本や雑誌はあっというまにボロボロになるよ。本当に。単行本になるほどの回数もやってないし、WEB移籍でも無いし、再登場はあるのかね。>ぽいぽいさま@村上たかし
    • どっちがどっちに元気・勇気を与えるかってのは一方的じゃあなく、交換だったり相互だったりするもんですね>ロックアップ@猿渡哲也
    • 山奥のタコ部屋工事現場近くに、ヤクザの射撃訓練場があったりするって都市伝説を思い出す。乳首絆創膏は、貧乳がやるからいいのであって、これは違う。>Wallman-ウォールマン-@Boichi
    • 超能力は良くて、オカルト・幽霊が駄目と言う切り方の基準がわからんが、まあそういうもんなんだろう>まじカライズ@つながみ×いのまる。
    • 今回は随分シンプルな話ですな。男二人が死んだだけ。>霊媒師いずなAscension@真倉翔×岡野剛
    • 「活人剣」って言葉は、響きは良いんだけど、なんつーかナメてるよね。>黄門さま-助さんの憂鬱-@徳弘正也
    • 月一ペースなのに全然休載しないのは、やっぱりカラーイラストを描けるっていうメリットがあるからなんだろうなあ・・・。>イエスタデイをうたって@冬目景
    • カバン編終了。なんだかんだで、燃える課題が出たらしっかりするのが生粋の職人って事だわな>王様の仕立て屋-サルトリア・ナポレターナ-@大河原遁
    • 本物のバイトテロ、バカッターが恐ろしいのは、こういう利益や意味、メリットが全く無いのにやっちゃってるって事なんだよね。>怨み屋本舗REVENGE@栗原正尚