情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明

情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明


漫画、あるいは小説、もしくはエッセイなどの
印象、あるいは連想、もしくは感想を書いてるBlog。

あの「蜜柑」の続きが全部読める!JUMP REMIX「シャーマンキング」最終巻、10/28(金)発売。



 明後日、10/28に全国のコンビニで「のみ」、JUMP REMIX版「シャーマンキング」最終巻が発売されます。
 なんとこれ、完全版での描き下ろし部分を収録しているとのこと。


 集英社ジャンプリミックス SJR10周年読者感謝祭 次回発売の注目タイトル

集英社ジャンプリミックス SJR10周年読者感謝祭 次回発売の注目タイトル


 広告部分拡大。
 


 つまり、ジャンプ誌上での打ち切りまでしか読んでいなかった方、単行本最終32巻まで読んでいたという方、どちらも、完全版未読の場合このリミックス版によって、結末を知ることが出来る、ということです。
 これはすごい。


 完全版で買うと、定価2400円分*1が650円!(口絵やらサイズやら何やら差があるけどね)


 より正確に言えば、リミックス前巻には、雑誌連載での最終回であった「おやすみ」(「プリンセス・ハオ」+「蜜柑」)まで収録されていましたから、ジャンプコミックス32巻での描き下ろしである第二百八十五廻「夢のあと」以降、雑誌掲載されていない部分が収録されるということになるのかな。



 ジャンプコミックス版最終32巻目次だとこうなってる箇所以降。
 


 
 雑誌派の人だとここまでだったはず。
 



 ジャンプコミックスの人だとこの「あとがきのようなもの」まで。(ふんばり温泉はまた時系列が別なので)
 


 ただし、総ページ数が428ページということは、表紙や描き下ろしオマケがあるのとか考えるとマンタリテ掲載の「BONUS TRACK SNAKE'S LEGS」「フラワーズ-花の時代-」は含まれないかも?
 (完全版26、27巻での加筆ページだけで380ページあるので、表紙とか考えるとちょい微妙)
 そこんところは発売日以降確認してみてください。

 2011/10/28追記 「フラワーズ-花の時代-」は掲載されていました。
 また、「蜜柑」イラストがさらに追加、オマケ描き下ろしは、ジャンプ改の告知でした

今巻の収録内容は


 ストーリーに触れない程度でなら、このくらいしか書けません。


・残りの十祭司との戦いはどうなるか
・最後の十祭司ラザホーのO.S.と宇宙プラントに秘められた秘密とは
・五大精霊を手にできるのか
・グレートスピリッツとは何か
・ハオが求めていたものとは
・死んだあの人たちの運命は


・え、○○○と×××が結婚してその子供が?
アメリカからやってきた△△△の弟子の目的とは!?


 あたりの話(最後二つは入るか微妙)ですね。


 完全版の、シャーマンキング 完全版 26 (26) (ジャンプコミックス)の後半、シャーマンキング 完全版 27 (ジャンプコミックス)は入ってて、シャーマンキング完全版 最終公式ガイドブック マンタリテ (ジャンプコミックス)での新作が入ってるかは微妙。



 未読の人にはオススメ間違いない内容です、と言っておきましょう。

マンキン年表的なもの


 とにかく、武井宏之はサービス精神旺盛と言うか、自分が描いたものに後から不満が出るタイプ(手塚治虫もそうでしたが)、単行本でも完全版でもリミックス版でも描き下ろしや変更を追加せずにはいられないみたいな感じがします。
 マンキンに関する色々と、最近の出来事を年・月で大体示すと

  • 1998年
  • 2001年
    • 7月 アニメ放映開始
  • 2002年
    • 9月 アニメ最終回
  • 2004年
    • 10月 雑誌連載最終回
      • プリンセス・ハオ、蜜柑
  • 2005年
  • 2007年
    • 12月 完全版刊行を発表
  • 2008年
    • 3月 完全版刊行開始シャーマンキング 完全版 1 (1) (ジャンプコミックス)
      • バー・口絵など、大幅な描き下ろし。改稿も多数。
    • 8〜12月 アニメDVDボックス発売シャーマンキング DVD-BOX1-愛のかたちBOX-
  • 2009年
    • 4月 完全版最終27巻発売シャーマンキング 完全版 27 (ジャンプコミックス)
      • 26巻+27巻で400ページ近い描き下ろし。
    • 6月 マンタリテ発売シャーマンキング完全版 最終公式ガイドブック マンタリテ (ジャンプコミックス)
      • 新作2話掲載。中にも、カバーにも「蜜柑」


 で、今年からの動きは

 という感じになり、多分、今年4月からのが全部繋がってたんでしょう。
 ジャンプ改でのシリーズ1話目は葉の過去話、と発表されていますが、その後はやっぱり次世代編になるんですかねー。
 来春の新企画はアニメなのか、るろ剣の様に実写映画なのか・・・。



 金曜日は、ゴラク・週漫もご一緒に。読もう!シャーマンキング

*1:正確には描き下ろし分量とかから言って1700円分くらい?

読んだ本

  1. 週刊少年マガジン
  2. 週刊少年サンデー
  3. 月刊アフタヌーン
  • マガジン
  • サンデー
    • 何時九拳に入ったんだろうな、コイツ。というか、弟子育成する時間とか考えると、この家族も洗脳の成果かしら>史上最強の弟子ケンイチ@松江名俊
    • とじこみ付録付き。もう7年もやってんのか。何処に向かってるのか本当にわかんなくなってるなあ>ハヤテのごとく!@畑健二郎
    • 神輿って、乗って楽しいものなのか、という疑問はある。あと、学校の土地ってどっかの神の縄張りなのかねえ>GAN☆KON-願婚-@菅原健二
    • どの位前の話なんですかね、ソロモンの繁栄は。4人目じゃなしに王の、て話なのかしら>マギ@大高忍
    • 力関係のループ。地下世界より下はマントルなのか・・・。最低人居ないのかねえ>アナグルモール@福地翼
    • 基本はストレートで、三種類ってんじゃなく、二種類だけど成功失敗があって混ざるのかな>最後は?ストレート!!@寒川一之
    • KING GOLF最近載ってねーなー、と思ったら超に移籍してた。アレ?
  • アフタ
    • 新連載。オリジナル版からもう25年以上か。大本の雰囲気はやはり当時が反映されていただけに、この退廃感は現在に近いのかも>APPLESEED XIII@士郎正宗×宮川輝。
    • 人に見せるための碁と自分達が楽しみで打つ碁はまた別にあっても良いんじゃあないのか、とも思うけど>天地明察@冲方丁×槇えびし。
    • おお、強えー。でもこれ、危険な強さだ。>シドニアの騎士@弐瓶勉
    • 3万メートルで形は同じ。やっぱり人間の方が小さいっぽいねえ>カブのイサキ@芦奈野ひとし
    • 今週は斧神さんも上下分断だったっけ。これでも生きてるんだもんねえ>無限の住人@沙村広明
    • 読切。フィクションとはいえ、現実でもあるのだよなあ、これ。>はじまりのはる@端野洋子。
    • グルグル目表現ってのも色々だが、シンプルながらいい目。そうか、自分に向けて使う銃弾なんてのもあるか。>ブレット・ザ・ウィザード@園田健一
    • グレーシートレインはちょい懐かしい。褒め方って難しいなあ>幼軍隊@松本勇祐。
    • この使い方は想定外。楽しんでるじゃあないか。次回、最終回。>イコン@田中一行