情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明

情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明


漫画、あるいは小説、もしくはエッセイなどの
印象、あるいは連想、もしくは感想を書いてるBlog。

「ぱふ」漫画家リレー・インタビュー(1984/01〜1988/11)全参加漫画家リスト



 リレー企画って面白!と思うのです。↓これとか大好き。



 ということで、雑草社「ぱふ」の1984年1月号〜1988年11月号まで続いた企画「漫画家リレー・インタビュー」の全参加漫画家リストです。
 「休」となっているのは、前年度の総決算特集号*1でこのコーナーがお休みだったため。
 昨年のコミックマーケットで無料配布ペーパーとして作った「第一走者、立原あゆみ」用に調べた物です。




年/月号作家名
1984/011立原あゆみ
1984/022おおの藻梨以
1984/033竜樹諒
1984/04-
1984/054佐々木けい子
1984/065田村すみよ
1984/076伊東愛
1984/087たらさわみち
1984/098水樹和佳
1984/109松苗あけみ
1984/1110吉野朔実
1984/1211上座理保
1985/0112笈川かおる
1985/0213青木庸
1985/0314おおにし真
1985/04-
1985/0515曽根富美子
1985/0616英洋子
1985/0717阿部ゆたか
1985/0818藤臣柊子
1985/0919いしかわじゅん
1985/1020片山まさゆき
1985/1121塀内真人
1985/1222小林まこと
1986/0123業田良家
1986/0224きうちかずひろ
1986/0325弘兼憲史
1986/0426わたせせいぞう
1986/05-
1986/0627江川達也
1986/0728島本和彦
1986/0829石渡治
1986/0930よしもとよしとも
1986/1031岡崎京子
1986/1132桜沢エリカ
1986/1233望月峯太郎
1987/0134小林じんこ
1987/0235岡野玲子
1987/0336伸たまき
1987/04-
1987/0537藤田和子
1987/0638佐々木淳子
1987/0739さいとうちほ
1987/0840篠原千絵
1987/0941山田ミネコ
1987/1042厦門潤
1987/1143島田ひろかず
1987/1244楠桂
1988/0145大橋薫
1988/0246鈴宮和由
1988/0347山口かつみ
1988/04-
1988/0548岡田ユキオ
1988/0649つづき春
1988/0750河内実加
1988/0851松野乱
1988/0952沢田翔
1988/1053水縞とおる
1988/1154みずき健



 こうして見ると、実にバラエティーに富んだ参加メンバーになっています。
 繋がりを眺めてみると、雑誌・出版社での繋がりから兄弟姉妹まで色々。
 なんとなくゾーンっぽいものもあったり。ヤンマガ繋がりとか。集英社系の漫画家あんま居ませんね。


 また、中には、これ以外にプロフィール情報などが掲載されたインタビューが存在しないっぽい漫画家さんもいらっしゃいます。



第一回が載った「ぱふ」

 はこんな表紙
 


 部分拡大
 


どこで読めるか


 「ぱふ」は大阪府立国際児童文学館に全部あったんで遠隔複写申し込めば良かったんですが、現在は休刊に伴う移転作業中。
 なので別の場所を探す必要があります。


 国会図書館では無く、上野の国際子ども図書館に収蔵されてます。が、欠号・未収蔵が多い。
 米沢嘉博記念図書館は大体そろってるみたい。
 現代マンガ図書館は確か全部あったはず。
 東京都立図書館なら多摩分館にあるようですね。
 京都国際マンガミュージアムは中途半端っぽい。


 目的の号が多くないなら、まずはOPAC。それでもわからない場合はメールなり電話なりで確認してからの方がいいかもしれません。


当ブログの関連記事



#ところで、「まんが家WHO'S WHO」の全リストって誰か作ってませんかね。オフィシャルにあったりすんのかしら。




(追記:2009/01/07 23:05 id:yusukemさんのコメントをうけ、自分で作りました>「ぱふ」まんが家WHO'S WHO(1979/01〜1987/11)参加漫画家リスト)

*1:4月号の場合が多い

読んだ本

  1. 週刊少年マガジン
  2. 週刊少年サンデー
  3. 隔週ビジネスジャンプ
  4. 月刊少年マガジン
  5. 月刊少年チャンピオン
  • マガジン
    • あと何人、がギャグにしか見えない>エデンの檻@山田恵庸
    • ・・・本当の最強とか、真の最強とか、そういうエスカレートの方向がなんかなあ。あと、猫種はどのくらい居るのかね、この世界>FAIRY TALE@真島ヒロ
    • たくし。誰かがやってたらもうそれはその人に任せよう、というのもそういう部類だろうか>さよなら絶望先生@久米田康治
    • 今さら相性がどうのこうの言われても、今までそんなだったっけ?そもそも、重力子は同等ってこともないから良いのか>エア・ギア@大暮維人
    • 最終回。どうも上手く噛み合わなかったのかしらん。ケレンが足りなかったかなあ>ティジクン@横山雅彦×大柴健。
  • 週刊少年サンデー
    • 殿様ってよりは若様か。でも、ここ最近出てきた電波妖怪っぽい方々と何百年か同居してたんだよな、コイツ>結界師@田辺イエロウ
    • 妖怪退治の変形、ですが黒幕も居るっぽいのね。そういや、ロンドンって交番とか無いんだっけ>AR∀GO-ロンドン市警特殊犯罪捜査官-@新井隆広
    • 山周にこんな話があったような、全然違うような。>史上最強の弟子ケンイチ@松江名俊
    • やっぱり脱出組にはなんか特典アリなんだよね。でも持ち物は無さそうだし?>マギ@大高忍
    • 金剛番長よりもじいの方に驚きだよ!>金剛番長@鈴木央
  • BJ
    • ヤサ割れてるんなら、拉致って拷問以外やること無いと思うんだけど。>シュセンドー@金成陽三郎×安達哲
    • なにこの歌・・・。濡れちゃう・・・。>阿呆鳥の唄@高橋のぼる
    • これでバレないのが逆にすげえわ。>傷だらけの仁清@猿渡哲也
    • 初詣で撮った写真を年賀状にって、なんかおかしいな>ソムリエール@城アラキ×松井勝法(監修:堀賢一)。
    • すさまじい急展開。これは無かったことにならない・・・よね?>珍遊記2-夢の印税生活編-@漫☆画太郎
  • 月マガ
    • 新連載。転生とも少し違うか。なんだろう、投げ込みというか。傍目から見ると電波女だよなあ>水の森@小林有吾
    • 新連載、というか連載化。実際居たらただのウザイ人なのは、そうですが、結構まともにトリック暴きを(主人公じゃないけど)やってるのに屈折感>名探偵キドリ@馬田イスケ。
    • 「盗聴」という概念が登場したのって何時頃なんだろう。盗み聞き、手紙の盗み読みなど考えたらすごい古いんだろうけど>Pumpkin Scissors-パンプキン・シザーズ-@岩永亮太郎
    • 最終決戦へ。お母さんは殺しても死にそうに無かったのに、これはヤバげ>海皇紀@川原正敏
    • え、なんか変なエピソード始まった。人情噺になるとも思えないが>なんと孫六@さだやす圭
    • 本編に戻ってきました。その最初の回にこの変身シーンを持ってくるのが心憎い。>新仮面ライダーSPIRITS@石ノ森章太郎×村枝賢一
    • 最終回。居候系コメディーの最終回は、帰るか残るかで2分されると思うけど、こっちもやっぱりいいね>マヨイ屋の店番 トキワ@菅原キク。
  • 月チャン
    • 付録は武装戦線ブラックタオル。
    • 虎@WORSTを探せ、は見つけやすいのと難しいのが混在。強引なのも結構あるが楽しい。
    • 毎年恒例新年最初のギャグフェスタは、河田雄志行徒カラスヤサトシ施川ユウキ、浜岡賢二、藤沢とおる。相変わらずよく分らん面子だ。
    • なんか説明多目ですが、これやっとかないと、もっと意味わかんないしね。不良軍団のエンブレムは、戦国時代の旗印や戦闘機の識別マークと同じことか>WORST@高橋ヒロシ
    • 2回目の読切登場。また名場面持ってくるなあ。ファッションはどういう基準で入れ替えてるんでしょ。あと、このメリンダがバイトしてるお弁当屋さんなら大繁盛間違いないな>クローズ LADIES@鈴木ダイ
    • ここでお茶と結びつけるのは流石に強引だと思う。>空手婆娑羅伝 銀二@野部優美